A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

連絡先

有料サイトへのアクセスの不具合(支払ったのに、アクセス出来ない、など)、ご連絡、ご相談は、このサイト専用メールアドレスBlogFromAmerica@gmail.comへEメールを送ってください。迅速に対応します。

なお、@gmail.comが受信・送信できないようにフィルターが掛かっている場合は、このページのコメント欄に連絡先のメールアドレスで記入していただければ、そのアドレスに筆者の別のメールアドレスをご連絡します。

9 comments to 連絡先

  • ハワイ トラベラー

    管理人様

    今年の9月ごろにハワイに1週間程度渡航を予定しており、シムフリーのスマホとルータを
    使用して、いかに安い通信で旅行が可能か調査をしておるところです。

    小生はREDPOCKETに未使用のシムを保有しております。
    そこで質問です。

    質問その1
    REDPOCKEはT-Mobile USAのMVNOなので、2Gは850MHZと1900MHZ 3Gは1900MHZ LTEは700MHZ(Band 12)、1900MHZ(Band 2)が使用可能という認識で正しいでしょうか?

    質問その2
    データ通信のみで安いものを探していたところ、Red pocketのHPを見ると、CDMAでSTARTER PLANで$10/ 30 days1GB @ 4G speedsと記載があります。

    そもそもCDMAは3Gなので10ドルのチャージをすれば、1900MHZでデータ通信が可能で、30日間1GBのデータを上限として使用できるとのことなのでしょうか?

    質問その3
    小生は未使用のシムは持っていますので、アクチベートとTOP UPが必要なのですが、これはHP上で可能でしょうか? TOP UPは日本のクレジットカードでも可能でしょうか?

    以上ご教授願えますでしょうか?

    [返信]

    管理人 返信:

    質問その1:

    Red PocketはAT&T、T-Mobile US、Verizon,、Sprintの4回線の通信プランがあります。それぞれ、使用するSIMが違います。
    また、それぞれ使用可能な周波数と通信方式も違いますが、使用する端末が最低でもそれらのどれかひとつに対応していないと、使用できません。
    使用する端末は、なんでしょうか?
    お持ちのRed PocketのSIMは、どの回線用ですか?
    SIM台紙のどこかにGSMAとかGSMTとか書いていますか?
    GSMAはAT&T回線用SIM、GSMTはT-Mobile回線用SIMです。CDMAまたはCDMAVはVerizon用、CDMASはSprint用です。

    質問その2:
    使用する端末がCDMA通信方式で、かつ、VerizonまたはSprint用に販売された端末でなければ、アメリカのCDMA回線に接続できません。

    質問その3:
    トップアップはWEB上で可能ですが、日本で発行のクレジットカードが使用できるかどうかは、やってみないとわかりません。

    [返信]

    ハワイ トラベラー 返信:

    管理人様

    早々のご回答ありがとうございました。
    小生の勘違いかつ説明が不足して申し訳ございませんでした。

    質問1について
    確認したところ、小生が持っているシムはAT&Tの回線のものでした。
    よって2G及び3Gの周波数帯は850MHZ&1900MHZ 、LTEは850MHZ(Band 5)と1900MHZ (Band 2)ですね。

    ①Docomo L09C(シムフリー化済) 対応:LTE 2100 MHz, W-CDMA 2100/850/800 MHz
      (WIFIのみIPAD MINI用)

    ②Huawei U8510 IDEOS X3, 対応:2G GSM 850 / 900 / 1800 / 1900  3G HSDPA 900 / 2100

    ③Samsung Galaxy Ace S5830 対応:2G GSM 850 / 900 / 1800 / 1900 3G HSDPA 900 / 2100

    どれを使うか迷っていたのですが、②③は3Gが周波数が対応せずに使えないことに気がつきました。

    質問2について
    CDMA通信方式ですね、小生が勘違いしてました。
    GSMAを選びますと STARTER PLAN $10/ 30 days 1GB @ 4G speedsとあるのですが、
    3Gの周波数でも使用可能でしょうか?

    質問その3
    ほかのブログで楽天カードで可能だとの書き込みをみつけましたので、トライしてみます。

    [返信]

    管理人 返信:

    >GSMAを選びますと STARTER PLAN $10/ 30 days 1GB @ 4G speedsとあるのですが、3Gの周波数でも使用可能でしょうか?

    可能です。
    というか、AT&T(とT-Mobile US)の言うところの「4G」は「LTE」ではなく、スーパー3G、つまり、「3G/HSPA+」です。
    AT&T/T-Mobile USが「LTE」のことを意味するときには、「LTE」と書きます。
    VerizonとSprintが「4G」と言うときには「LTE」を意味します。この2社が「LTE」と書いた場合には、同じく「LTE」を意味します。

    [返信]

  • ハワイ トラベラー

    管理人様
    4GとLTEの説明どうもありがとうごいざいました、大変参考になりました。

    ところで3Gで充分だと思っておりますが、周波数帯850MHZ又は1900MHZに対応するアメリカ(特にハワイ)で
    購入可能なプリペイドシムはどのようなものがあるのでしょうか? 参考までにご教授ください。

    あと手順としてはリチャージ(TOP UP)してからアクチベートするのでしょうか?
    その場合はシムの電話番号がわかれば良いでしょうか?
    (日本のクレジットカードで決済できるかは別として、、)

    以上よろしくお願い申し上げます

    [返信]

    管理人 返信:

    AT&TおよびAT&TのMVNOのSIMは、全て3G 850MHzまたは1900MHzで使用できます。
    T-Mobile USおよびT-MobileのMVNOのSIMは、全て3G 1900MHzまたはAWS(上り1700MHz/下り2100MHz)の周波数で使用できます。

    ただし、L09Cは3G 1900MHzにもAWSにも対応指定なので、T-Mobile/T-MobileのMVNOのSIMでは3Gでは接続できません。

    また、L09Cはドコモの端末ですよね。だとすると、ドコモはHSPA+(スーパー3G)通信は提供していないので、L09CはHSPA+に対応していないでしょうね。だとすると、AT&T/AT&TのMVNOで使用できる速度はW-CDMAの1-3Mbps程度でしょうね。

    ハワイはアメリカの50州のひとつで、アメリカ本土にある通信業者や小売店は全てハワイにもあります。よって、アメリカ本土とSIMの入手状況は全く同じです。

    実店舗で買えるSIMは限られています。
    「アメリカ現地でポケットWiFiとSIMを購入できる店(2014年初夏編)」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=22269
    「2014年年末~2015年正月、アメリカ短期旅行者向けお勧めプリペイドSIM」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=25318

    オンラインで購入できるSIMを含めると、数百種類になります。
    「アメリカのプリペイド携帯電話会社:【ほぼ】完全リスト」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=13241

    [返信]

    管理人 返信:

    >あと手順としてはリチャージ(TOP UP)してからアクチベートするのでしょうか?

    アクチのときに同時にトップアップします。

    >その場合はシムの電話番号がわかれば良いでしょうか?

    アクチのときに同時にトップアップする場合には、電話番号の割り当て有無に関わらずトップアップできます。
    何らかの理由でアクチのときに同時にトップアップできなかった場合には、その電話からも(通常)「611」番に電話してトップアップできるし、固定電話や他の電話からトップアップしたいSIMの電話番号を入力してトップアップできるし、オンラインでも可能です。

    [返信]

    ハワイ トラベラー 返信:

    管理人様

    有用な情報をどうもありがとうございました、参考にさせて頂きます、
    有料コンテンツもぜひ見てみたくなりました(^_^.)

    最後に2つのほど

    1、アメリカの事業者で一般に入手できるプリペイドシムでは800MHZや2100MHZに対応する
      ところはないという認識で正しいでしょうか?

    2.>AT&T/AT&TのMVNOで使用できる速度はW-CDMAの1-3Mbps程度でしょうねとのことですが、

       たとえばグーグルマップで位置確認、ウエブでの情報入手、LINE,SKYPE等のSNS利用であれば十分使える速度でしょうか?

    [返信]

    管理人 返信:

    1.アメリカには自社で電波を出している全米規模の携帯電話会社は4社しかありません。
    プリペイドSIMはこの4社が直接出しているか、4社の回線を使用してSIMを発行しているMVNOしかありません。
    4社でGSM/W-CDMA 2100MHzまたは800MHzの電波を出している携帯電話会社はアメリカにはありません。
    「アメリカの携帯電話会社と通信方式・周波数」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=14

    2.「AT&T/AT&TのMVNOで使用できる速度はW-CDMAの1-3Mbps程度」ではなく、「AT&T/AT&TのMVNOのSIMとL09Cの組み合わせで使用できる速度はW-CDMAの1-3Mbps程度」です。現地のAT&T HSPA+対応の端末であれば、3G(HSPA+、4G(LTEではない))でも5-7Mbps程度の速度は出ます。

    1-3Mbpsだと、音声やビデオ、高品質の画像を検索するような使い方は、ダウンロード速度が遅くていらいらするでしょう。文字だけダウンロードや送信するようなものなら、特に不便は感じないでしょう。
    つまり、マップは最初の地図をダウンロードするにはそれなりの時間(数秒~10数秒)は掛かりますが、そこから移動する分にはそれほど支障は無い。
    ラインはチャットなら問題無いが、音声通話は途切れることが有る。ウエブは画像の多いサイトは全ページをダウンロードするのに数秒~数十秒待たないといけない。

    [返信]

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください