A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

iPhone/Nexus 6(Verizon版/他社版を含む)でVerizonのプリペイドプランに加入する方法

VerizonはこれまでVerizon版として販売された携帯(スマホ、iPhone、iPadを含む)のみを、VerizonのSIMでアクティベーションできるよう、制限していました。

※ただし、Verizonの場合、他でアクティベーションした加入済みのVerizonのSIMを、VerizonのLTE/CDMA2000周波数に対応する端末に挿入すれば、その端末は、その加入済みVerizon SIMで使用可能です。SIMのアクティベーションのみが、これまではVerizon端末(または、そのIMEI/MEID番号)に限られていました。

しかし、Verizonが8月24日からVerizon版以外の他社版iPhoneとNexus 6のSIMアクティベーションを可能にしました。 Verizonが、Verizon版ではないiPhone/Nexus 6の、Verizon回線でのアクチを開始。 – 2015年8月25日 現在のところは、VerizonのSIMでアクティベーションできる携帯はiPhone(全てのモデルではない。基本的にはCDMA2000対応モデル。)とNexus 6に限ります。もちろん、携帯はSIMフリーである必要があります。 しかし、SIMフリーiPhone 6/iPhone 6 Plusに関してはアメリカモデル(アップルストアSIMフリーモデル、AT&T版SIMロック解除済み、T-Mobile US版SIMロック解除済み、Sprint版SIMロック解除済み、Verizon版)と日本モデル(アップルストアSIMフリーモデル、ドコモ版SIMロック解除済み、ソフトバンク版SIMロック解除済み、KDDI au版SIMロック解除済み)はCDMA2000対応しており、「おそらく」Verizon SIMでアクティベーションできるはずです。(筆者はもちろん日本版を持っていませんので、日本モデルに関しては検証していません。どなたかの人柱報告を待ちます。) なお、香港モデルと欧州モデルはCDMA2000に対応していないので、Verizon SIMではアクティベーションできないと予想されますが、これも未検証です。

また、Verizonが今後、他社版iPadにもこれを拡大してくれることも、期待します。

以下、AT&T版SIMロック解除済みiPhone 6(モデルA1549)でVerizonプリペイド契約に加入した検証の結果です。日本版で加入する際も、理論的には同じ手順です。 Verizonプリペイド契約に加入する際、手順の中でいくつかわかりにくい点があります。以下の手順を参考にしていただくと、時間を無駄にせず、スムーズに加入できると思います。

なお、Verizonのスマホ通信プランは、 - 月$45で、アメリカ国内通話し放題、テキストし放題、データ通信1GBまで - 月$60で、アメリカ国内通話し放題、テキストし放題、データ通信2.5GBまで で、どちらもテザリングは可能です。追加は、 - $5で500MB、最長30日 - $10で1GB、最長90日 - $20で3GB、最長90日 が選択できます。

以下の記載内容の項目まとめ: ■ 使用しようとする端末(iPhone/Nexus 6)がVerizonの通信プランで使用できるかどうか、チェックする ■ 正しいSIMサイズを選ぶこと ■ Verizonプリペイド加入手順 ■ MyVerizonログインと、追加料金支払い ■ テザリングの使用方法

. . . → Read More: iPhone/Nexus 6(Verizon版/他社版を含む)でVerizonのプリペイドプランに加入する方法

ホスティング・サイトが移行しました。ログイン問題は、管理者にご連絡ください。

このサイトは、2015年8月1日にホスティング・サイトが移行しました。 これに伴い、既存の有料ユーザー様のログインの問題が発生することが考えられます。 支払っているのにログインできない方は、管理者 BlogFromAmerica@gmail.comにご連絡ください。

ZIP SIM(旧Ready SIM)の国際電話オプション、加入・使用手順

2015年6月26日より、「アクチの簡単なアメリカ・プリペイドSIM」のZIP SIM(旧Ready SIM)に国際電話発信オプションが追加になりました。 通話料金は、相手国によって1分当たり1セントから。 日本へは - 日本の固定電話への発信は、1分当たり3セント - 日本の携帯電話への発信は、1分当たり8セント です。

ここでは、そのオプションの購入方法、使用方法を紹介します。

※ この情報の内容が他のZIP SIM/Ready SIM販売代理店に無断転載されないよう、以下の内容は有料購読にしておりますが、申し訳ありません。 まあ、ZIP SIM(旧Ready SIM)で国際電話をしたい人だけ、以下の記事を事前に見ていただければ良いと思いますので・・・

. . . → Read More: ZIP SIM(旧Ready SIM)の国際電話オプション、加入・使用手順

iPad/iPhone/iPod TouchでFlashサイトを閲覧する方法 (アンドロイド端末でも可)

ここでは、FlashサイトをiPad/iPhone/iPod Touch/アンドロイド端末で観るための、Flash対応ブラウザーの使い方を紹介します。

海外在住日本人向けの動画再生サイトのひとつにMioMio.tvがあります。MioMioは、動画の再生にFlashプレイヤーが必要です。 ところが、iOS端末(iPad/iPhone/iPod Touch)やアンドロイド端末の標準ブラウザーは、Flashビデオをサポートしていません。

そこで、これらの端末でFlash動画を見る方法を書きます。

と言っても、要は、Flash対応のブラウザーをインストールし、それでFlash動画サイトをアクセスすれば良いだけです。

Flash対応ブラウザーはいくつかあります。筆者はこれまでPhoton(有料、$9.99/現在セール中で$4.99)を使用していましたが、PhotonはFlash有効/無効のトグルスイッチがあり、手動で切り替えないといけません。

そこで、今日、再度、AppStoreを検索してみたところ、Puffinが使いやすいようなので、紹介します。また、PuffinはiOS版の他にアンドロイド版もあり、無料版と有料版($3.99)があります。 無料版は、Flash動画の再生が午前6時から午後6時までの12時間に限定されます。有料版は、時間制限がありません。それが、無料版と有料版の違いです。

. . . → Read More: iPad/iPhone/iPod TouchでFlashサイトを閲覧する方法 (アンドロイド端末でも可)

アメリカのアップル・オンラインストアで、日本のクレジットカードで支払う方法

– 日本のアップルストアでSIMフリーiPhone 6/6 Plusの販売が一時停止されており、 かつ、 – アメリカでは2日前(2015年1月6日)から日本と同じモデルのSIMフリーiPhone 6/6 Plusが販売され、 しかも、 – Sprint版と違ってアメリカのキャリアのSIMも使える (もちろん、カメラシャッター音は消音可能) という、「最強」SIMフリーiPhone 6/6 Plusがアメリカで販売されましたので、円安の今の状況でも、アメリカのアップル・ストアでSIMフリーiPhone 6/6 Plusを買うメリットが出てきましたね。

もちろん、アメリカのアップルストア実店舗で在庫があれば、その場で誰でも、日本のクレジットカードででも、SIMフリーiPhone 6/6 Plusが購入できます。

しかし、皆さんの中でも気付いた人が居るかもしれませんが、アメリカのオンラインアップルストアで購入して、アメリカ国内の(知り合いの)住所に配達してもらったり、あるいは、当日午後や翌日に近くのアップルストアで店頭引き取りする際に、「(支払いに)日本のクレジットカードが使えない」という経験をされた方も居るかもしれません。

そういう方に、解決方法をご伝授します。 簡単なんですけどね・・・ そう、「コツがあるんです。」 200回とは言わないですけど、何回か成功していますし、失敗はしていません。

. . . → Read More: アメリカのアップル・オンラインストアで、日本のクレジットカードで支払う方法

【2014年改訂、新】AT&T GoPhoneプリペイドSIMをSIMフリーiPhone/スマホで使う場合のアクティベーションの方法

AT&Tのプリペイド携帯プラン、GoPhoneが - データ通信高速アクセス制限到達後も、128Kbpsながら使い放題 - 通信プランが、オンラインで変更可能 になり、T-Mobile USプリペイド携帯プランと同じように使いやすくなりました。前回、AT&T GoPhoneのSIMアクティベーションの方法を書いたのは3年半以上前の2011年2~3月。AT&T GoPhoneのSIMアクチ画面も、また、オンラインアカウント管理画面も、新しくなっていますので、ここでGoPhoneプリペイドSIMのアクティベーションの手順を新たに見直してみます。

. . . → Read More: 【2014年改訂、新】AT&T GoPhoneプリペイドSIMをSIMフリーiPhone/スマホで使う場合のアクティベーションの方法

2014年年末~2015年正月、アメリカ短期旅行者向けお勧めプリペイドSIM

AT&Tのプリペイド携帯プランGoPhoneがこの1~2ヶ月で大分プラン改善があり、アメリカのプリペイドSIM状況も少し変わってきました。

アメリカには携帯の回線提供携帯業者(全米規模)はVerizon、AT&T、T-Mobile USA、Sprintの4社があり、それぞれにMVNOが数十社存在しており、合計数百のMVNOの携帯プランが選択できます。しかし、その殆どはSIMの販売はオンラインのみでの販売になります。街中の家電量販店(BestBuy、RadioShack、Fry’s Electronicsなど)、ディスカウント百貨店(Walmart、Target、など)、食品スーパー(Safeway、Krogers、やその関連会社、など)やドラッグストア(Walgreens、SaveOn、RiteAid、など)、や、携帯キャリアショップ、および、独立系携帯ショップで購入できるSIMは、その数百のMVNOの中でも、以下の数種類に限られています。 - AT&T GoPhone プリペイドSIM、プリペイド携帯/スマホ、プリペイドポケットWiFi - T-Mobile US プリペイドSIM、プリペイド携帯/スマホ、プリペイドポケットWiFi - Verizon プリペイド携帯/スマホ、または、プリペイドポケットWiFi - Sprintの子会社のVirgin Mobile USA、または、Boost Mobileのプリペイド携帯/スマホ、Virgin Mobile USAのプリペイドポケットWiFi - - 基本的に、Virgin Mobile USA、または、Boost Mobileの「SIM」のみ販売は、存在しません。これらのMVNOでは、同社専用の端末の使用が必要だからです。 - StraightTalkブランドのポケットWiFi(VerizonまたはAT&T回線使用) - StraightTalkのSIM(AT&T、または、T-Mobile US回線使用) - Net10のSIM(AT&T、または、T-Mobile US回線使用) - SimpleMobileのSIM(T-Mobile US回線使用) - H2O WirelessのSIM(AT&T回線使用) - ZIP SIM(旧Ready SIM)のSIM(T-Mobile US回線使用) - Good2GoのSIM(AT&T回線使用) - Ultra MobileのSIM(T-Mobile US回線使用) - Red . . . → Read More: 2014年年末~2015年正月、アメリカ短期旅行者向けお勧めプリペイドSIM

iPad Air 2/iPad Mini 3をVerizon回線(アメリカ)で使用する方法

この記事では、iPad Air 2/iPad Mini 3をアメリカでVerizon回線(LTE、3G CDMA2000)に接続して使用する方法をステップ・バイ・ステップで写真入りで詳細に説明します。 どのSIMを使って、どのような手順でVerizon回線に接続して使うか、どのモデルが使用できるか、がわかります。

アメリカではアップルストアで購入したSIMフリーiPad Air 2/iPad Mini 3はApple SIMが挿入されて販売されていますが、そのApple SIMではVerizon回線に接続できません。 したがって、どこでどのようなSIMを入手し、どのようにアクティベートするのかも、この記事で分かります。 また、どのiPad/iPad MiniモデルでVerizon SIMが使用出来るかも検証します。

アメリカではVerizonが一番LTEサービスエリアが広く、かつ、iPadでテザリングも可能です。したがって、iPad Air/iPad MiniをVerizon回線に接続してルーターとして使用するのも便利だと思います。

また、現在、iOS 8のバグのため、VerizonのSIMを初期アクティベートした後、追加プリペイドデータプランの加入や、翌月自動更新のキャンセルが通常の方法で出来ませんが、その回避方法も紹介しています。

. . . → Read More: iPad Air 2/iPad Mini 3をVerizon回線(アメリカ)で使用する方法

サイズの違うSIMで通信テストが出来る、SIM Extender

iPhoneやiPad、アンドロイド端末、ポケットWiFiで、サイズの違うSIMで短時間の間、通信テストをしたくなることがありますね。

筆者は日常の端末使用はiPhone、iPadが中心なので、現在の契約済みSIMはほとんどナノSIMです。ところが、たまにマイクロSIMの端末でテストしたいことがあったり、逆にiPhoneやiPadにノーマルまたはマイクロSIMサイズのMVNO SIMを挿入して、動作テストをしたいことがあります。

そんなときに、テストしたいSIMが小さければ、SIMアダプターを使用できます。しかし、 なぜNano SIMをマイクロSIMアダプター/ノーマルSIMアダプターに填めて使用すると、本体から出しにくく、本体のSIM接触部分を破損しやすいのか?(写真入り検証) – 2014年11月13日 の記事でも書いたように、最近のSIM挿入部分は非常にタイト(きつい)なので、SIMを引き抜くときにSIMアダプターがSIM接触の爪に引っかかって、爪を押し上げたり、損傷したりすることがあるので、最近は端末によってはSIMアダプターを使うのも怖くなってきました。

また逆に、本体が使用するSIMサイズは小さく、持っているSIMは大きい場合、わざわざ短時間の通信テストのためにSIMをカットするのは嫌ですね。

そんなときには、どうすれば良いのでしょうか?

はい、そんなときにはSIM Extenderを使いましょう。 以下はSIM Extenderの説明と、入手先、価格を紹介します。

. . . → Read More: サイズの違うSIMで通信テストが出来る、SIM Extender

なぜNano SIMをマイクロSIMアダプター/ノーマルSIMアダプターに填めて使用すると、本体から出しにくく、本体のSIM接触部分を破損しやすいのか?(写真入り検証)

さて、筆者は昨年秋、Nexus 5を購入した初日、到着して2時間も経たずにNexus 5にSIMをスタックしてしまいました。そのときは、iPhone 5Sで契約済みのNano SIMをマイクロSIMアダプターに填めて、通信テストをしていました。そして、何とかスタックしたNano SIMとマイクロSIMアダプターは取り出したものの、Nexus 5の内部のSIM接触部分の金メッキのコンタクト端子を破損し、そのNexus 5は二度とSIMを認識しなくなり、WiFi専用となりました。 幸いなことにGoogleはこの秋、Nexus 5の「理由不問での、整備品との無料交換」サービスを一人一台に限り実施しましたので、約1年放置されたそのNexus 5はめでたく機能を100%発揮できる製品と交換できました。

また、つい最近、同じくVerizonのNano SIMをマイクロSIMアダプターに填めて、Verizonの旧モデルのポケットWiFiで動作テストをして、そのときもSIM(SIMアダプター)がSIM挿入部分にスタックしてしまい、出せなくなり、プラスチック製のアダプターをナイフの先で切って出す、という羽目に合いました。そのとき、同じくSIM接触部分の金メッキのコンタクト端子をひとつ部分破損してしまいました。

そこで、なぜNano SIMをマイクロSIMアダプターやノーマルSIMアダプターに填めてSIMスロットに挿入したときにこの事故が多いのか、写真入りで細かく検証してみます。もちろん、Micro SIMをノーマルSIMアダプターに填めてSIMスロットに挿入したときも同様の事故は発生する可能性があります。

この記事を見た後、SIMアダプターを使用するときにはどういうところに注意したほうが良いか、が分かると思います。また、「SIM挿入部分が金属などの部品でカバーされていて、いったんSIMが挿入されるとSIMにアクセスできない本体」や、「SIM挿入部分が本体に入り込んでいるような端末」では、SIMアダプターの使用はなるべく避けたほうが良い、ということが分かると思います。

. . . → Read More: なぜNano SIMをマイクロSIMアダプター/ノーマルSIMアダプターに填めて使用すると、本体から出しにくく、本体のSIM接触部分を破損しやすいのか?(写真入り検証)